So-net無料ブログ作成
花子とアン ネタバレ 最終回 ブログトップ

花子とアンのネタバレ!最終回で,まさかの事実が発覚! [花子とアン ネタバレ 最終回]

今回は【花子とアンのネタバレ!最終回で、まさかの事実が発覚!】について書いていきたいと思います。

~花子とアン最終回~


1972345_821966241163376_1029967713_n.jpg





週の平均視聴率が21%以上と好調のNHK連続テレビ小説「花子とアン」が、

ついに22日から最終週が放送されますねー。

最終回週のタイトルは


曲がり角の先に」で、

吉高由里子さんが演じる花子が激しい空襲をくぐりぬけ、

命を懸けて翻訳した「アン・オブ・グリン・ゲイブルズ」(日本語版タイトル「赤毛のアン」)

を出版すべく奔走する姿や、

戦争直後に花子と仲たがいした“腹心の友”の蓮子(仲間由紀恵さん)との友情の行方が描かれる。



~最終回週のネタバレ~

※ここから先は、ネタバレしちゃいますので、ネタバレが嫌な方は読み進めるのをやめることをおすすめします。

花子とアン 第151話 あらすじ(ネタバレ) 9月22日放送


甲府の安東家。

吉平(伊原剛志)の葬儀で、

花子(吉高由里子)やふじ(室井滋)たちが吉平がつくったぶどう酒を弔いに飲んでいると、

正装した武(矢本悠馬)が酒やごちそうなどを手に持ってやってくる。

吉平と憎まれ口をたたき合う仲だった徳丸(カンニング竹山)からの思いがけぬ心遣いに感じ入る一同。

吉太郎(賀来賢人)やその妻となった醍醐(高梨臨)らも含めその場は和やかに進むが、

花子はふと寂しそうなふじの様子に気付く





花子とアン 第152話 あらすじ(ネタバレ) 9月23日放送 


警官に追われて逃げ込んできた戦災孤児の二人をとっさにかくまったかよ(黒木華)と花子(吉高由里子)。

幸子(木村心結)と育子(新井美羽)と名乗る姉妹がすっかりお腹をすかせているのを見て、

かよはおむすびを食べさせてやる。

数日後、村岡家で花子が英治(鈴木亮平)と畑仕事をしているともも(土屋太鳳)が飛び込んで来て、

かよが姉妹を引き取るつもりだと言う。

花子は闇市のかよの店に駆けつけ、かよに真意を問う…



花子とアン 第153話 あらすじ(ネタバレ) 9月24日放送

 
長年の確執を越えて、再会を果たした花子(吉高由里子)と蓮子(仲間由紀恵)。

花子は蓮子に、生前の純平に「母のことを頼みます」と言われていたことを打ち明ける。

蓮子は残った家族のためにも早く立ち直らなければと言うが、

そのきっかけをつかめないでいた。

家に戻り、書斎で考えていた花子は「戦争で子どもを失った母親は大勢いるはず」と思いつき、

英治(鈴木亮平)に相談した上で、ある所へ電話をかける…


花子とアン 第154話 あらすじ(ネタバレ) 9月25日放送


ある日、小鳩書房の小泉(白石隼也)が社長の門倉(茂木健一郎)を連れて村岡家を訪れる。

まだ日本に紹介されていない新しい物語を出版したいと言うのだ。

花子(吉高由里子)は、美里(金井美樹)に無理ではないかと言われながらも、

手元に残しておいた『アン・オブ・グリン・ゲイブルズ』の原稿をもう一度提示する。

小泉は『アン~』をよく覚えていて、今なら可能性があると前向きだが、

門倉が思いがけないことを言い出す…


E88AB1E5AD90E381A8E382A2E383B3.jpg




~視聴者の考える最終回ネタバレ~


そういえば花子とアンのざこば師匠はいつ亡くなったんだろう?レンコの義理母は遺影にチーンってのが今日あったようだが。実は気がふれて庭の木にくくられていて、そのまま最終回近くに再登場とかしないかな?

最終回で「こうして花子は赤毛のアンと巡り合い、日本中の子ども達に夢を投げかける翻訳をしたのでございます。」と美輪さんが言っておしまいですって(。-`ω´-)キリッ



以上【花子とアンのネタバレ!最終回で、まさかの事実が発覚!】についての記事でした^^
花子とアン ネタバレ 最終回 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。